« 1/30・31、臨時休館のお知らせ | トップページ | いちばんの積雪 »

降雪と被ばく

140205nic2749 2014.2.5  久しぶりの雪

このブログには情報センターの雪景色の写真が並んでいますが、この冬の福島市は降雪が少なく、先日は2月だというのに17℃を超すような暖かい日もあったりして、駐車場の隅にわずかに残っていた雪もすっかり消えていました。 が、昨夜から今朝にかけて10cmほどの積雪となっています。気温も極寒で、今日は一日中氷点下となりそう・・・snow

福島県には各地に良質なスキー場や雪あそびに適したフィールドがあります。 ぜひ訪れていただきたいと思いますが、県外の方など、もしかしたら 「福島は放射線の被ばくが心配で・・・」と 福島への観光などを敬遠されている方もあるかもしれません。 福島県内の観光地などでは未だにそういった風評被害で来客数が震災前の状況に戻らず、苦労している実態があります。

雪の季節、福島での生活やスポーツに影響はあるのでしょうか?

答えは、「降雪を原因とする被ばくの心配はありません。」

以下、福島県が発行した『福島の今を知る』というパンフレットからの引用です。

 「現在、空気中に存在する放射性物質はほぼゼロです。原発事故以来、毎日、福島県内の空間放射線量が発表されていますが、これは地表や建物などに付着した放射性物質から出される放射線を測定しています。 このため、空から降ってくる雨や雪にも放射性物質は含まれていません。 雪が体に付いたりしても被ばくの心配はありません。 雪が積もれば放射性物質が付着した地面を遮蔽することにもなるので、少なくとも空間放射線量が上がることは考えにくいでしょう。」 (引用ここまで)

現在、福島県へ通常の観光で訪れることはまったく心配がありません。 どうぞ安心してお越しください。 また、販売されている福島県産の食品等についても安全が確認されているものです。 安心してご利用ください。

|

« 1/30・31、臨時休館のお知らせ | トップページ | いちばんの積雪 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3484/54869890

この記事へのトラックバック一覧です: 降雪と被ばく:

« 1/30・31、臨時休館のお知らせ | トップページ | いちばんの積雪 »