« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

館内のご案内

50130zc 吾妻・浄土平自然情報センターって館内はどんな感じ?

1階は展示室トイレ と自然公園財団 浄土平支部の事務室など
2階は一般公開していませんが、宿直室と倉庫となっています。

主な展示は、四季折々の浄土平周辺の見どころを紹介する写真パネル、浄土平で働くBESの活動紹介、浄土平の最新情報コーナーなど。
その他、森の本屋さん(売店コーナー)、図書閲覧コーナー、記念スタンプもありますよ!

Zctenjizu 福島出身の登山家・田部井淳子さんが代表をつとめる HAT-J(日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト)の山岳環境保護活動、ネパールでのアップルプロジェクトなどを紹介するパネル展示もあります。

1階はバリアフリー。トイレ休憩などにもご利用ください。 もちろん、無料パンフレットやマップなどもご用意してお待ちしています。

施設案内リーフレットはこちら。 館内紹介の動画はこちら!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色

80125nic 年明け後、しばらくあたたかい日が続いていましたが、この頃は真冬の寒さに震えています。

当センターの観測では、寒い朝で最低気温-6.5℃、今日の最高気温は0.0℃くらい。

風邪をひかないよう気を付けましょう~

パークガイド『浄土平・裏磐梯』号、当センター売店にて好評販売中です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに発刊!!

80115jpgお待たせしました!

編集作業をすすめておりましたパークガイド 『浄土平・裏磐梯』 がついに発刊となりました。

さっそく当センターにて販売を開始しています。1冊500円(税込)

浄土平周辺や裏磐梯地域のハンディな自然散策ガイドブックとしてぜひご利用ください!

また写真提供や記事の執筆等でお世話になった方々、ご協力ありがとうございました。 お手元に届くまでもうしばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルグッズ紹介

Joriginalgoods今日は当売店で扱っている、浄土平オリジナル商品のご紹介です!

職員手づくりの梨の小枝がびょう、これは当センターに隣接する果樹園で剪定される梨の枝を有効活用しようとBESが考案した自信作です。

バードコールは浄土平の地名入り。 バッジは登山、来訪記念として根強い人気があります。

Joudpostcard

←オリジナルポストカードはただいま6種類。
五色沼、イワカガミ、桶沼の紅葉、鎌沼のワタスゲ、栂平のコバイケイソウ群落、オコジョ。

毎年1、2種類ずつ増やしています。今年は、品切れになってしまった「吾妻小富士の雪うさぎ」をリニューアル作成する予定です。ご期待ください!

これらの商品は、浄土平オープン期間中はビジターセンターでも販売しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売店コーナー!

80113nic当センターの売店コーナー。

自然に親しむための本、野生動物のぬいぐるみ、キーホルダー etc、それから「携帯トイレ」なども扱っています。

ネパールから取り寄せたバッグや小物などは、福島ではここだけ? かどうかは分かりませんが、ネパール雑貨を扱っているお店はちょっと珍しいのでは? 
80113memo値段も意外と安いので どうぞ一度のぞいてみてください。

← 新しくハンディメモ帳もつくりました。こちらは来館者に無料で差し上げています。

売店の収益は、自然環境保護や自然ふれあい活動などに役立てられています。 (財)自然公園財団浄土平支部の活動については、当センター内に写真パネルで紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休館日のお知らせ

吾妻・浄土平自然情報センター休館日の予定

1月21日(月)はお休みさせていただきます。

その他は今のところ 2月末まで無休の予定。 ただし用事で外出し留守、臨時休館とさせていただく場合もありますのでご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします

801nic 2008年、平成20年を迎えました。

吾妻・浄土平自然情報センターも本日より通常開館です。

大晦日より福島市内も雪が続きましたが、今朝はよく晴れて気持ちの良い新年となっています。 積雪はほとんどありません。

まだまだ寒さの厳しい日々がつづきますが、皆さまお大事にお過ごしください。当センターへの来館もお待ちしています。

ブログ上ではありますが、新年のご挨拶とさせていただきます。本年もよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »