« ナシの開花 | トップページ | 点画、細密画を展示中 »

雪うさぎの大きさを実感

70430nasi 当センターに隣接する果樹園で、一面見渡すかぎり ナシの花が満開となっています。

開花から約一週間で満開になりました。

そして当センターの西方、梨畑の向こうには残雪の吾妻山が見えます。

吾妻小富士の「雪うさぎ」は消えかけて小さくなりましたが、遠目にはまだウサギに見えますよ。

70430kfj 望遠レンズでアップにしました。連休でしかも快晴、浄土平は大変混雑しています。吾妻小富士の登山者も多いことが、センターのフィールドスコープで覗いても分かります。

人の動きも分かるので、実際に見たほうがこの写真より分かりやすいですが、山頂の矢印の先に見える1ミリにも満たないような線が人影です。

雪うさぎの大きさが実感できますか?? 相当でかいウサギだと。

以前、浄土平の若手BES・I君と打ち合わせて小富士の山頂から手を振ってもらったことがあります。

望遠鏡を使えば山麓の自然情報センターから、山頂で手を振るI君の姿がハッキリ確認できましたよ。直線距離で約10.2km離れています。

こういうスケールの大きな(?)実験も楽しいですね♪

|

« ナシの開花 | トップページ | 点画、細密画を展示中 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3484/6257490

この記事へのトラックバック一覧です: 雪うさぎの大きさを実感:

« ナシの開花 | トップページ | 点画、細密画を展示中 »