« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

雪うさぎの大きさを実感

70430nasi 当センターに隣接する果樹園で、一面見渡すかぎり ナシの花が満開となっています。

開花から約一週間で満開になりました。

そして当センターの西方、梨畑の向こうには残雪の吾妻山が見えます。

吾妻小富士の「雪うさぎ」は消えかけて小さくなりましたが、遠目にはまだウサギに見えますよ。

70430kfj 望遠レンズでアップにしました。連休でしかも快晴、浄土平は大変混雑しています。吾妻小富士の登山者も多いことが、センターのフィールドスコープで覗いても分かります。

人の動きも分かるので、実際に見たほうがこの写真より分かりやすいですが、山頂の矢印の先に見える1ミリにも満たないような線が人影です。

雪うさぎの大きさが実感できますか?? 相当でかいウサギだと。

以前、浄土平の若手BES・I君と打ち合わせて小富士の山頂から手を振ってもらったことがあります。

望遠鏡を使えば山麓の自然情報センターから、山頂で手を振るI君の姿がハッキリ確認できましたよ。直線距離で約10.2km離れています。

こういうスケールの大きな(?)実験も楽しいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナシの開花

70421nic 今日は最高気温が18℃を超えました。

当センターに隣接する果樹園でナシの花が開花してきました。

今のところ開花が始まったばかりですが、大雪でまっ白になった吾妻山をバックに、白い梨の花が一面に咲くころの光景は見事です。

例年4月下旬ですので、今年とくに早いということはないようですね。

ぜひ見に来てくださーい♪

70420nasi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の吾妻山

70420azma当センターから見る今朝の吾妻山です。

大雪後、初めての晴天。 雪うさぎの雪形もまた姿を隠して、冬の山に戻ってしまいました。

雪景色はすばらしいのですが、磐梯吾妻スカイラインは路面凍結しています。ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大雪です!

70417jp

今日の浄土平。

前日から降りつづく雪で、たいへんな状況になりました。新雪が30cmほど積もり、BESは一日中 ビジターセンター周辺や駐車場の除雪作業に追われました。

スカイラインはチェーン規制が出され、ガスで視界不良。 この状況では訪れるお客様もまばらです。

70417jbes

この時期の山では、突然の降雪や真冬日は珍しいことではありませんが、今年は暖冬で残雪が少なく、前日まで順調に雪どけが進んでいたところに急にやってきた積雪でした。

浄土平周辺は雪景色に戻りました。 登山道もふたたび雪に埋まりましたので十分注意して行動しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木のカットシール

Cutsiru 売店コーナー新商品のご紹介です!

間伐材や風倒木などを有効活用した「木のカットシール」。

1枚 150円で販売を開始しました。素材は、ブナ材です。

動物、野鳥、木の葉などカットシールの形は9種類あります。(イチョウなど浄土平にないものもありますが・・・)

ノートの脇にちょっと貼るとか、便箋に貼ってお友達に手紙を書いたり。。。 自然の香りが伝わると思いますよ。

浄土平ビジターセンター売店にて好評販売中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備は着々と

70406bes 吾妻小富士登山道の除雪風景です。

雪が少ないとはいっても、この付近で50cm以上の残雪があります。

磐梯吾妻スカイライン再開通まで あと2日。 今日のように晴天に恵まれると作業もはかどり、お客様をお迎えする準備が着々と進みます。

再開通後も晴天であることを祈って・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VC除雪作業

70404jvc 今日(4月4日)から、BESの浄土平での仕事再開です!

まずはビジターセンターの開設作業から。 風下で吹き溜まりとなる玄関付近の除雪はなかなかタイヘンです。

まだ電気はなく、水道も使えません。

8日のオープン目前ですが、一連の作業を毎年経験しているBESは手慣れたもの(?)で、初日から順調に準備作業が進みました。

今シーズンも浄土平支部は13名のスタッフで、自然ふれあい活動、施設管理、美化清掃活動等にがんばります。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »