« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2月の休館日

2月の休館日についてお知らせします。

2月18日(日)は休館とさせていただきます。

そのほかの日は開館しますが、用事のため外出し留守にすることがあります。スタッフが1名しかおりませんので、何卒ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜のセンター

70129nic不思議な写真ですが、午後6時前の自然情報センターです。

昨年からセンターの道路を挟んで向かい側の施設にも街灯がついたため、閉館後もセンターが とても明るく照らされるようになりました。

奥に写っているのが吾妻小富士と、金星です。

例年はこの時期、当センターの駐車場はたくさんの雪が積もっている頃ですが、今年はまったくありません。 雪ではなく雨が降ることも多く、冬らしくない1月下旬となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広域案内地図できました

Ryakuzu 「国立公園 磐梯地域略図」というB4版の案内チラシを作成しました。

福島市内から磐梯吾妻スカイライン、浄土平から裏磐梯、猪苗代、会津若松方面などへマイカーでお越しになる際にはルートマップとして参考になると思います。

当センターや春以降、浄土平ビジターセンターなどで無料配布いたします。

この地図は外国人の方にもご利用いただけるよう、地名に英語標記も併記されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道案内ページ作成

自然情報センターや浄土平へお越しになる際の参考になれば、と

東北自動車道・福島西インターチェンジからの道案内ページを写真を入れてつくってみました。

紺野果樹園さんのイラストMAPのほうがはるかに分かりやすいですが、このページをご覧になって、ぜひ一度 当センターへお立寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

求人情報

70114kfj (財)自然公園財団 浄土平支部では来年度のスタッフを若干名募集しています。

「浄土平にゅ~す!」の記事をご覧ください。

毎年、自然環境系の学校を卒業予定の方からお問い合わせを多数いただくのですが、他県からシーズン中だけ赴任していただくには住居費、生活費等の本人負担が重くなってしまうため、この募集では地元の方を求めています。

浄土平の自然や来訪者とのかかわりを持って働くことに関心、意欲がある方、またはご友人、知人がいたらご紹介ください。

(写真は 当センターから望む今朝の吾妻小富士。気温-4.5℃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みぞれ?あられ?

年末から年明けの昨日まで連日好天が続きましたが、今日は朝から 雨 が降っています。

この時期に福島で「雨」とはめずらしい。 しかしよく見ると、地面にはシャーベット状のものが薄く積もっていて、まるっきり雨でもさなそう。

「雨」と「雪」の中間。

これを正確に言うと「みぞれ」か? 「あられ」や「しぐれ」という言葉もあるけど どう違う?  ・・・みなさんご存知かも知れませんが、調べてみました。

みぞれ 雪が空中でとけかかって、雨とまじって降るもの。ひさめ。漢字では「霙」(雨冠に英)。

あられ」 雲の中で雪に微小な水滴が凍りつき、白色の小さい粒となって降ってくるもの。雪霰(ゆきあられ)と氷霰(こおりあられ)とがある。気象用語では直径5ミリ未満が霰、5ミリ以上が雹(ひょう)

しぐれ 秋の末から冬の初めにかけて、ぱらぱらと通り雨のように降る雨。時雨。

これによると、今日の天候は「みぞれ」が正しいようですね。 文学的表現には気象をあらわす言葉がたくさんあります。調べてみるといろいろ勉強になりますね。

今日は、昨日までと違って陽射しがないのでとても寒く感じます。最高気温は 1.0℃。 日中の気温としてはこの冬いちばん寒い日のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もよろしく

70102nic今朝の吾妻山 (→ライブカメラはこちら

昨年の1月にくらべて福島市内は雪のまったくない、穏やかな新年を迎えました。

今年も浄土平周辺の情報発信や、自然とふれあう様々な活動を行なっていきます。よろしくお願いいたします。

自然情報センターの今朝の最低気温は -4.0℃でしたが、それほど寒いとは感じません。昨冬との気温の比較でも、暖冬傾向がはっきりと現われました。

当センター調べで、平成18年12月の平均最低気温0.4℃、平均最高気温7.0℃

平成17年12月は、-3.0℃ ~ 3.5℃でした。

11月の気温比較でも、前年にくらべ平均気温が1.2℃~1.7℃高めとなっています。

昨年は新年最初の仕事が「駐車場の除雪」だったのに、その必要がないのはラクでいいですが、気候の変動はちょっと心配になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »