« 除雪作業中! | トップページ | にゅ~す77号 »

今日夕方の吾妻小富士

60412kofuji 吾妻山を隠していた雲が晴れて、ふもとからはっきりと「種まき兎」が見えてきました。

「種まき兎(雪うさぎ)に関する資料はないか?」といった問い合わせが増えています。

浄土平ビジターセンター発行「浄土平にゅ~す」No.53(2003年5月23日発行)に記事がありますので、以下一部をご紹介します。

さて、この雪うさぎ、大きさはどのくらいだと思いますか?
  1985(昭和60)年4月下旬に調べたデータがあります。
  耳の長さ85m、 頭(耳上~顔下)252m、 胴(顔~尻)341m
  付近の傾斜は 26°~34°もあったそうです。現れる時期や大きさは、その年の積雪量や気温の高低によって変化しますが、数年ぶりに積雪の多かった今年の雪うさぎは、丸みをおびて輪郭もハッキリしており可愛らしい姿をしていました。
  福島市蓬莱町の一角には「種まき兎伝説 発祥の地」の記念碑があるそうです。昔、日照りに困っていたとき、雪兎に雨乞い祈願すると水が湧き出て豊作となったという民話が記されています。('97年5月建立)

また最近ではインターネットで「土湯方向から吾妻山を見ると2匹めの雪うさぎが見える」という噂も流れ(真相は未確認です)、ビジターセンターには"雪うさぎ"の実物大ぬいぐるみ(注:雪形の実物大ではなく 本物のうさぎサイズ)も登場・・・

福島市では今日、サクラ(ソメイヨシノ)が開花。自然センターでも20℃まで気温が上がりました。

今後の気温にもよりますが、姿を現した「雪うさぎ」は5月上旬ころまでは見えていると思います。

|

« 除雪作業中! | トップページ | にゅ~す77号 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3484/1383000

この記事へのトラックバック一覧です: 今日夕方の吾妻小富士:

« 除雪作業中! | トップページ | にゅ~す77号 »