« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

ナシ開花!

60429nasi 今朝の写真です。

遅れていたナシの開花が始まりました。数日で見ごろになりそう。

少しやせてきましたが、「種まき兎」の雪形もまだ見ごろです。

吾妻山・浄土平の最新自然情報は「浄土平にゅ~す!! 」をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナシのつぼみ

60421nasi 自然情報センターに隣接する果樹園のナシのつぼみです。

今日も磐梯吾妻スカイライン浄土平付近は吹雪! 山麓も気温が低めで、ナシの開花も遅れ気味のようです。

福島市街地のサクラはいま各所で見ごろを迎えています。当センター周辺でもサクラは満開間近となっています。

吾妻小富士の雪うさぎ も見ごろですよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

にゅ~す77号

60417news77浄土平にゅ~す」No.77の編集風景。

浄土平ビジターセンターのコピー機は調子が悪いので、製作作業は自然情報センターで行なわれています。

左は、今回の編集人 あさおのデスク。いつも雑然としています。カップラーメンを夜食に今日も残業・・・

右は、製本風景。B4版を半分に折って、3枚を組み合わせ・・・ 1枚1枚に心のこもった(!)手作業です。

毎号、こうして「浄土平にゅ~す」(印刷版)が作成されています。もちろん、その前の原稿執筆も、ネタ集めや資料収集等、それなりに時間をかけています。

一部50円でVC、当センターにて販売中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日夕方の吾妻小富士

60412kofuji 吾妻山を隠していた雲が晴れて、ふもとからはっきりと「種まき兎」が見えてきました。

「種まき兎(雪うさぎ)に関する資料はないか?」といった問い合わせが増えています。

浄土平ビジターセンター発行「浄土平にゅ~す」No.53(2003年5月23日発行)に記事がありますので、以下一部をご紹介します。

さて、この雪うさぎ、大きさはどのくらいだと思いますか?
  1985(昭和60)年4月下旬に調べたデータがあります。
  耳の長さ85m、 頭(耳上~顔下)252m、 胴(顔~尻)341m
  付近の傾斜は 26°~34°もあったそうです。現れる時期や大きさは、その年の積雪量や気温の高低によって変化しますが、数年ぶりに積雪の多かった今年の雪うさぎは、丸みをおびて輪郭もハッキリしており可愛らしい姿をしていました。
  福島市蓬莱町の一角には「種まき兎伝説 発祥の地」の記念碑があるそうです。昔、日照りに困っていたとき、雪兎に雨乞い祈願すると水が湧き出て豊作となったという民話が記されています。('97年5月建立)

また最近ではインターネットで「土湯方向から吾妻山を見ると2匹めの雪うさぎが見える」という噂も流れ(真相は未確認です)、ビジターセンターには"雪うさぎ"の実物大ぬいぐるみ(注:雪形の実物大ではなく 本物のうさぎサイズ)も登場・・・

福島市では今日、サクラ(ソメイヨシノ)が開花。自然センターでも20℃まで気温が上がりました。

今後の気温にもよりますが、姿を現した「雪うさぎ」は5月上旬ころまでは見えていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

除雪作業中!

60405jvc2 4日から始まった浄土平通勤。

初めのころは除雪作業が主要な仕事になります。

ビジターセンター前の大量の雪を取り除きました。こちらにも写真があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「社会実験」パンフレット

2006jpanfu 2006年4月8日(土)~5月31日(水)に実施される

磐梯吾妻スカイライン料金一括徴収・社会実験のパンフレットを

PDFファイルにしました。

↓こちらをクリックしてご利用ください。

「2006joudoPR01.pdf」をダウンロード (表面、サイズ 736KB)

「2006joudoPR02.pdf」をダウンロード (裏面、サイズ 851KB)

 ~ ~ ~

「浄土平周辺案内MAP」PDFは こちら

「浄土平ビジターセンター&吾妻・浄土平自然情報センター」施設案内リーフレットPDFは こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水晶

60402suishow 昨日、福島市内の男性から、当センターの近くで採取した岩石を数点、寄贈していただきました。

趣味の釣りをしながら天戸川中流域などで見つけたもので、自宅に持っていても人に見てもらうこともできないから、展示して子どもたちや多くの人に見てもらえればー と持ってきて下さいました。

ありがとうございます。天然の水晶(石英)や黄鉄鉱など大小4点。見る角度によってキラキラと輝きます。

有効に展示、利用させていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あと一週間

06skyposter 待ち遠しい磐梯吾妻スカイラインの再開通が一週間後に迫りました!

昨日は山麓でも吹雪となって吾妻山の天候が心配になりますが、除雪作業は予定どおり進んでいるようです。

私たち自然公園財団 浄土平支部のスタッフ(BES) 12名も、4日(火)から浄土平への通勤を開始してビジターセンター再開館や、周辺散策路の除雪作業などを行ないます。

写真は、再開通と料金一括徴収実験などをお知らせする福島県道路公社のポスターです。

せっかくの早期開通。 ぜひ、大勢のお客様にお越しいただき、残雪の吾妻山を楽しんでいただきたいナと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »