« 11111アクセス | トップページ | スカイライン除雪中! »

花見山にぎわう季節

60307azma 福島市渡利の「花見山」から見た吾妻山(…見えづらい写真ですみません)。

いつも当センターから見ている角度とは少し違って見えます。画面左端に「東吾妻山」、吾妻小富士と一切経山の間に「蓬莱山」も一部見えています。当センターからは見えません。

花見山では現在、ロウバイやマンサクが見ごろ。花見山の情報はこちらをご覧ください。

いまや花見山は全国的に有名になりましたから、これからサクラの季節(4月上旬~中旬)になるとたいへん混雑し、マイカーでの乗り入れはできません。この時期に福島市の人口に匹敵する・・・はオーバーですが、20数万人の観光客・花見客が各地から訪れるのです。

じつは自然センターができる前、私たち自然公園財団 浄土平支部の事務所は花見山のふもとにありましたので、この地域の春の混雑状況はよく分かります。週末は道路が大渋滞で、出勤にも苦労するほどでした。

当センターにも「花見山」に関するお問合せをいただくことがあります。分かる範囲でお答えすることはできますが、“浄土平”自然情報センターとしては細かな開花状況までは把握しておりませんのでご了承ください。

昨日(3月6日)から磐梯吾妻スカイラインの除雪作業が始まっています。

今年は、磐梯吾妻スカイラインの再開通が2週間ほど早い4月8日となり、「花見山」観光とセットにしたスカイライン・浄土平の訪問が可能です。

お花見と、迫力ある“雪の回廊”など山岳観光、それから温泉めぐりなど、春の福島観光を計画されてはいかがでしょうか。

(関連記事)4月~5月、一括徴収社会実験(浄土平ビジターセンターHPへ)

60306hanami 花見山から見た福島市街。

|

« 11111アクセス | トップページ | スカイライン除雪中! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3484/950864

この記事へのトラックバック一覧です: 花見山にぎわう季節:

« 11111アクセス | トップページ | スカイライン除雪中! »