« 雪が消えて | トップページ | 会議開催 »

虫の防虫

60226musi 雨の一日。

館内に展示している「昆虫標本」の防虫対策をしました。

この宝石のような昆虫標本の数々は、吾妻山麓の福島市周辺と県内外で採集した貴重な“須田っちコレクション”で、当センターに寄贈してもらったものです。近年、子どもたちの間では昆虫ブームですので人気があります。

たんすの中の衣類などと同じでカツオブシムシなど昆虫標本を食べてしまうムシもいるそうで、「暖かくなる前に年に1回は防虫剤を交換したほうがいいですよ」とアドバイスがあり、せっかくの昆虫標本を虫に食われてはシャレにもなりませんので、ひな祭りを前に人形用の防虫剤(ナフタリン製剤)を買ってきて(防虫剤の用途としてちゃんと「昆虫標本等の防虫」と明記されているんですね)、ケースの中に慎重に入れていきます。。。

この作業の細かいこと。

大ざっぱな人には向いていませんね。しかも虫が好きでないとできないことだなあと感じました。

ルリボシカミキリの左前肢が落ちているのを発見。標本の虫の色彩が次第にくすんでくるのも避けられない現象のようですが、適切に保管していきたいものです。

昨年秋、当センターにて「吾妻の昆虫写真展」を開催しましたが、今年は夏ころに浄土平ビジターセンターでの開催を計画しています。

|

« 雪が消えて | トップページ | 会議開催 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3484/848851

この記事へのトラックバック一覧です: 虫の防虫:

« 雪が消えて | トップページ | 会議開催 »