« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

窓から吾妻

60228mado 当センター展示室 西側の大きな窓からは、梨畑ごしに吾妻山の美しい山並みを望むことができます。

毎年春(4月中旬ころ)になると近景は梨の瑞々しいみどりの葉と満開の白い花、遠景には「種まき兎」も現れた残雪の吾妻連峰という対比でそれはそれは美しい光景です。

そんな美しさは味わえないかもしれませんが★吾妻山ライブカメラ★でもそれに近い景色は見られます。カメラは当センター2階に設置しています。

ここから浄土平までは車で約40分(距離22km)、吾妻小富士までの直線距離は約10km、一切経山山頂との標高差は1,800mもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会議開催

60226nic本日午後、関係者約20名の出席で「浄土平地区連絡協議会」を開催しました。

ふだんは展示室ですが、こういう時は会議場に早代わりです。

(財)自然公園財団 浄土平支部の事業報告のほか、今春、磐梯吾妻スカイラインで予定されている料金一括徴収「社会実験」などについて話し合いました。

会議でも上映した最近の浄土平の写真を「 浄土平にゅ~す!! 」に掲載しています。ぜひご覧ください。

とくに冬の初めのころ大雪となった今冬ですが、吾妻山の積雪は意外にも多くはないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫の防虫

60226musi 雨の一日。

館内に展示している「昆虫標本」の防虫対策をしました。

この宝石のような昆虫標本の数々は、吾妻山麓の福島市周辺と県内外で採集した貴重な“須田っちコレクション”で、当センターに寄贈してもらったものです。近年、子どもたちの間では昆虫ブームですので人気があります。

たんすの中の衣類などと同じでカツオブシムシなど昆虫標本を食べてしまうムシもいるそうで、「暖かくなる前に年に1回は防虫剤を交換したほうがいいですよ」とアドバイスがあり、せっかくの昆虫標本を虫に食われてはシャレにもなりませんので、ひな祭りを前に人形用の防虫剤(ナフタリン製剤)を買ってきて(防虫剤の用途としてちゃんと「昆虫標本等の防虫」と明記されているんですね)、ケースの中に慎重に入れていきます。。。

この作業の細かいこと。

大ざっぱな人には向いていませんね。しかも虫が好きでないとできないことだなあと感じました。

ルリボシカミキリの左前肢が落ちているのを発見。標本の虫の色彩が次第にくすんでくるのも避けられない現象のようですが、適切に保管していきたいものです。

昨年秋、当センターにて「吾妻の昆虫写真展」を開催しましたが、今年は夏ころに浄土平ビジターセンターでの開催を計画しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪が消えて

60222nic 60222p

今日の日中は11℃まで気温が上がり、当センター周辺もご覧のとおり、ほとんど雪は消えてしまいました。

すぐにでも花壇に草花の芽が生えて花々が咲きだしそうな陽気です。

ところが、雪が融けて困ったことも。

雪の中に埋もれていた「ゴミ」も姿を現してきました。タバコの吸い殻、ティッシュペーパー、それから散歩中にほったらかしにして行ったと思われる犬のフンなども・・・ 

ヒドイです! 犬のふん害にはちょっと憤慨。飼い主さんはマナーを守って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の陽気

60215azma ここ数日、ぽかぽかと春の陽気です。

当センターの観測では最高気温は13日 7.0℃、14日 12.5℃、15日 9.5℃まで上がり、3月下旬~4月中旬並みのあたたかさ。駐車場の雪も自然に融けていきます。

今朝の最低気温は +3.5℃で、この冬いちばん寒くない朝でした。

写真は、夕焼けの吾妻山。今日午後4時40分撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有料道路モニター募集

福島県道路公社では、県内の観光有料道路をより魅力アップさせるため、4月から県民モニター制度を導入します。

ただいまモニター100名程度を募集中! 

県内在住の20歳以上で、免許証と車を持っている方。磐梯吾妻スカイライン、レークライン、磐梯山ゴールドラインの見所情報の提供、広報活動のあり方などモニター通信として4回、道路公社に電子メールで提出します。

モニターには3観光有料道路を無料で通行できる特別通行証が発行されるそうです(!)

募集は3月10日まで。活動期間は4月8日~11月15日までとなります。

くわしくは、福島県道路公社のホームページ をご覧ください。

問い合わせ先TEL: 024-521-5530(福島県道路公社)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施設案内リーフレット

Panfu2 「浄土平ビジターセンター」と「吾妻・浄土平自然情報センター」共通の施設案内リーフレット・PDF版をご用意しました。

2004(平成16)年度作製、A4版3つ折、カラー両面印刷です。

↓こちらからダウンロード↓してご利用ください。

「joudodairavc1.pdf」をダウンロード  (表面、サイズ:766KB)

「joudodairavc2.pdf」をダウンロード  (裏面、サイズ:813KB)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

浄土平周辺案内MAP

浄土平ビジターセンターで(もちろん、当自然情報センターでも)無料配布している

「浄土平周辺案内MAP」をPDFファイルにしました。

↓こちらをクリックするとダウンロードできます↓ ご利用ください。

「joudodaira_map.pdf」をダウンロード  (地図面、サイズ:960KB)

  ★~~~~~

Get_adobe_reader Adobe Readerが必要な方はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ニックネーム募集

「はてさて、ここは何の施設?」と疑問を抱きながら来館されるお客さんも多いみたいです。

吾妻・浄土平自然情報センター」という長い名前からもなんとなく想像がつくと思いますが、浄土平周辺の(とくに自然に関する)情報提供を行なうため、財団法人自然公園財団 浄土平支部が運営する施設です。

これまた長い名前の財団ですが、以前は 自然公園 「美化管理」 財団でしたので、少しは短くなったのです。平成14年7月1日に名称変更しています。

いまだに「美化財団」の略称で呼ぶ方もいますが、名前が変わって3年半もたつのですから、そろそろ覚えてもらいたいですね。 誰だって名前を間違って呼ばれるのは気持ちがいいものではないでしょう? 認知されていない、関心が薄いということでしょうか?

ところで、当センターは近所の子どもたちからは「自然センター」と呼ばれているようです。

正式名称は長いし呼びにくいですからね。なにかセンターのニックネーム的なものがあるといいのかなと思いますが、よいアイディアがありましたら教えてください。自然に付いた「自然センター」でいいですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つらら

60205turara 軒から つらら が下がってきました。30cm以上あります。

屋根雪の落下による事故なども各地で相次いでいますから注意したいものです。

このところの厳しい冷え込みで、当センター2階の水道が凍結してしまいました。2月4日・5日と真冬日が続いていて、今朝も最低気温は-9.5℃!

先月は-11.5℃まで下がった日がありましたがそれでも水道は平気だったため、大丈夫だろうと油断してました。冬期間、2階は使用していない ので「水抜き」をしておくべきでした。

皆さんのお宅では大丈夫ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹雪いても春

60204nic 60204zcp 先日、近づく春と書きましたが、ふたたび真冬の寒さが戻ってきました。

昨日は吹雪で最低気温 -6℃、今朝も吹雪で最低気温-7℃です。

当センターの玄関も駐車場も、新雪が20cmほど積もりました。除雪してできた玄関前の“雪山”は、この冬最高の標高に達したように見えます。

でも、今後はこれ以上の冷え込みはないだろうということです。この寒気がこの冬最後?  やはり“近づく春”ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月の気温

吾妻・浄土平自然情報センター(福島市在庭坂)の観測による先月の平均気温は、

最低 -4.0℃、 最高 +2.3℃

当センターは福島市郊外で標高もやや高く150m近くあるため、市街地にくらべ2℃ほど低い気温となっています。

ちなみにいちばん寒かったのは1月10日の -11.5℃、いちばん暖かかったのは30日の+7.5℃でした。

参考までに、先月の東京の平均気温は最低 2.3℃、 最高 8.4℃

札幌の平均気温は最低 -6.6℃、 最高 -1.8℃ です。

昨年「12月の気温」についてはこちら(浄土平にゅ~す!!)へ。平年との気温差は昨年12月ほどではありませんが、1月も前年より寒い月でした。

しかし福島の積雪は少なめだったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »