« 大寒の吾妻小富士 | トップページ | 近づく春 »

ナシの剪定

60120nashi 当センター周辺には「くだもの街道」とも呼ばれるように道路沿線にリンゴ、ナシなどの果樹園が並んでいます。

先日から東隣の紺野果樹園さんでは梨の枝の剪定作業が始まっています。天に向かって伸びた枝を見極めながら一つ一つはさみで切っていきます。

夏~秋の収穫に向けて、一年でいちばん寒い時期から手入れや準備作業が欠かせないわけです。今年のおいしい果物の実りが楽しみですね♪

ところで、梨の木の根元に集められたこの枝。毎年大量に出ますが、とくに有効な使いみちがあるわけではなく、捨てられてしまうものです。

そこで当センタースタッフが考案した(?)のが、オリジナル画びょう

加工するのに意外に手間がかかるのですが資源の有効活用です! 売店の大人気商品となっていて、残りわずか。今年の分の製作を早く始めなければ~。

|

« 大寒の吾妻小富士 | トップページ | 近づく春 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くだもの街道 ン?と思って年賀状の中から探した一枚、いつも浄土平の帰り道に必ず寄って季節の果物を買ったり、西の方の田舎に送ったりする佐藤くだもの園サンからのものです。住所在庭坂字前林とありました! 車の便があるときだけですが、今のご主人のお父様の頃から寄らせていただいています。とすると、情報センターはあの辺りなんですね?今度、お尋ねしてみます。
前回はバスだったので、窓から手を振ったのですが、残念ながら気づいていただけませんでした。それにしても、福島の果物は安くて新鮮でおいしいです。

投稿: Grandma Rumi | 2006年1月22日 (日) 11時06分

コメントありがとうございます
フルーツラインから高湯街道へ入ってきて姥堂あたりまでを通称「くだもの街道」というようです。道路わきに看板も立っています。
冬期間はお休みですが、それぞれの季節には果物屋さんが5、6軒営業します。梨狩りやリンゴ狩りなどもできます。
自然情報センターは地味で、ほとんどの車は前を素通りですが、果物屋さんはにぎわっていますよ!

投稿: BES | 2006年1月22日 (日) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3484/432604

この記事へのトラックバック一覧です: ナシの剪定:

« 大寒の吾妻小富士 | トップページ | 近づく春 »