« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

置き去りのバイク

51229cab 当センターのポーチに11月から停まったままになっているバイクが1台あります。

置き去り、というか春にはまた動き出す予定ですが、フルーツラインより西側(吾妻山寄り)の この辺りの路面は圧雪状態で、さむいし、冬にバイクはつらいです。

年末年始、当センター前を通ってあづまスキー場へお出かけになる方も多いと思いますが、ここから先は急坂のうえ、ずっと積雪がありますので運転にはご注意ください。

当センターは明日から休館です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真冬日

51229zc 12月26日から3日連続の真冬日です。

26日の最高気温が 0.0℃、 27日 -0.5℃、 28日 -1.0℃ 

最低気温も毎朝 -5、6℃まで下がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター内で

51229doll 自然の素材を利用した「クラフト教室」のような企画をいつかやりたいなあと思っています。

どなたか講師をお願いできませんか?

この作者は愛媛県在住の女性で、趣味で作っています。というか無理にお願いして(?)当センターのために作っていただいたオリジナル作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブカメラは無休です

51226azlives

当センターの★吾妻山ライブカメラ★は年中無休で生中継しています。

昨夕は、やぎ座にいる宵の明星・金星が夜空に電球が輝いているように映っていました。

画質がよくありませんのでその他の星は見えませんが、シミュレーションしてみるとこんな感じ。月が映ることもあります。

51226nic

なお、今年の夏に設置された「浄土平ライブ映像」は浄土平が冬期閉鎖のためお休みしています。こちらは福島市子どもの夢を育む施設「こむこむ」により運営されているカメラ。浄土平レストハウス付近に設置されています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

休館のお知らせ

みなさま、クリスマスイブをいかがお過ごしでしょう

当センターから年末年始の休館についてお知らせです。

12月31日、1月1日はお休みします。

そのほかは原則無休で開館しますが、おじさんスタッフが交代で1人ずつ出勤しますので、用事で一時外出したり、外で雪かき作業をしていて電話に出られなかったりすることもあります。ご了承ください。

みなさま、よい年末年始をお過ごしください (^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あづまスキー場オープン

※この記事は2005年当時のものです。 現在、あづまスキー場は閉鎖されています。

吾妻山の中腹、福島市街からもっとも近いスキー場「あづまスキー場」が今日オープンです。

公式ホームページはこちら↓

http://www.naf.co.jp/azumaskihills/welcome.stm

このところの降雪で積雪100cm、全面滑走可。ゲレンデコンディションはgoodです♪

HPには「ラストスキーあづま」の文字も見えますが、昨シーズンの来場者は約2万5000人まで落ち込み、存続の危機も伝えられています。今シーズンで最後になってしまうとしたらとっても残念なこと!

当センターから10km、車で20分ほどです。高湯温泉で身体を温めることもできます。

訪問してみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1万アクセス

吾妻・浄土平自然情報センターのホームページが昨日、10,000アクセスを突破しました。

トラブルにより今年10月~11月までトップページが消えてしまったためアクセスカウンターの数字はあくまでも目安ですが、それでも多いと思います。

というのは、当センターのオープン(2004年4月23日)~昨日までの実際の来館者数は延べ3,571人。ホームページのほうが3倍も多く訪問していただいてるということですよね。

来館者数のほうは去年より減少傾向なので、なんとか努力と工夫を積み重ね、より多くの方に利用していただきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心のつぶやき部屋?

近所の小学生たちが遊びにきて、館内の「らくがき帳」に残してくれた言葉を紹介します。いつの間にか“心のつぶやき部屋”というコーナーができていました(*^_^*)

A:自然センター楽しいよねえ。また来たくなっちゃう。

B:うん。本がいっぱいあって勉強になるよね!!

A:でも本読んでないじゃん。でも、たしかに、勉強になる。しかも遊ぶのにもいい広さだよね――――。

C:さわいだり走ったりしちゃいけません!!

今日はいい天気、すずしくて気持ちいい。自然センターは、人がいっぱい来てたよ。

いつまでも自然センターつづけてください

はっきりいうと、自然センター、楽しいです。。 なんてゆーか、・・・くつろぎの場??? このNo.003のノート、トトロでカワーEーです。。書くのがもったいない。

ー ー ー

自然センターより: これからも楽しくて、くつろげる?場になるようがんばります。浄土平へも遊びに来てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご協力ありがとう!!

50318nepal 館内ではすでにご報告していますが、先月、HAT-Jの「アップルプロジェクト」(ネパールへのりんご苗植栽事業)へ5千円 寄付させていただきました。

当センターでのネパール雑貨販売収益の一部と、カウンターの募金箱にみなさまから寄せられた募金を合わせたものです。

福島のりんごが架け橋となって、ネパール・エベレスト街道の自然環境や人々の暮らしが守られるなんて素敵なことだと思いませんか? (詳しくは当センターで!)

これからも支援を続けていきたいと思いますので、みなさまのご協力よろしくお願いいたします。

(写真は、2005年3月18日ネパール・チョプルン村のHAT-Jりんご園)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身も心も…

51212nic 吾妻・浄土平自然情報センターの昨日日中の最高気温は 1.0℃、

今朝の最低気温は今季最低の -6.0℃。

冷蔵庫のなかにいるような冷たさでした。

そして、昨日の来館者数は 1名様、、、、さむいですね、身も心も。

昼間もずっと日陰になる当センター玄関前は、とけかかった雪により凍結。

たいへん滑りやすくなっています。足元に十分ご注意のうえお入りください。

特に受験生の方は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬山は、緻密な計画、退く勇気

福島県には、東北最高峰の燧ヶ岳をはじめとした南会津の山々、会津地方の磐梯山や飯豊連峰、そして中通り地方の吾妻連峰、安達太良連峰、那須連峰など自然豊かで魅力的な山々が数多くあります。

登山やトレッキングの人気が定着しつつあるなか、県内外から多くの登山愛好者が福島県を訪れていますが、その一方で遭難事故が後を絶たないのが現状です。事故の原因は、歩行中の事故や道迷いなど初歩的なミスによるものや、軽装、知識不足による事故が多くあげられます。

福島県の山々は緯度が高いことから、標高の低い山であっても細心の計画と注意が必要です。

冬山登山は、少しのミスでも大事故につながりかねません。次のことを再確認して行動しましょう。


●入山者カードを忘れずに!
もしものときに、入山者カードはあなたを助ける手がかりとなります。忘れずに提出するのはもちろん、内容もできるだけ詳しく記入しましょう。
家族や職場、学校などにも連絡しておきましょう。

●計画にゆとりを持ちましょう
冬山では荒天が1週間以上続くこともまれではありません。厳しい気象条件を踏まえ、技術・体力・経験を考慮し、余裕をもって行動しましょう。
予備日をとることも忘れずに。

●体調を整えて!!
睡眠不足や風邪などの体調不良は、登山の大敵です。思わぬ事故を招かないためにも、無理をせず、良好な体調で登山してください。
万全の体調で楽しい登山にしましょう。

●装備、食糧、燃料は十分に
山岳状況にあった登山用具を持参してください。十分な装備があると気持ちにも余裕がもてます。

●情報収集はしっかりと
入山前に最新の山の情報や天候などをよく確認しましょう。無線や携帯電話、地図、コンパス等も有効活用してください。

現地の登山指導員や山小屋関係者、経験者などから事前に意見を聞き、危険箇所を把握しておくことも重要です。

●天候には気配りを
山の天気は急変します。天気予報に常に気を配って行動しましょう。
悪天候が予想されるときは、速やかに行動を中止してください。引き返す勇気も必要です。

●経験者とともに・・・
冬山経験者のいないパーティは登山を中止してください。未経験者の多いパーティほど遭難しています。また、単独登山も絶対にやめましょう。
リーダーはパーティ全体の状況を把握し、未経験者に無理をさせず、遭難防止に万全の体制をとってください。

登山は、登山者自身の心構えが大切です。

以上、福島県山岳遭難対策協議会作成のチラシより引用して掲載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の情セ

本日の自然情報センターの天気は晴れ。最低気温 -1.5℃、最高気温 8.0℃

来館者数は 7名でした。近所の子どもたちが遊びに来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして誰もいなくなった…

当センターの2階には「宿直室」と「倉庫」があります。

そうです、“宿直さん”がいるのをご存知でしたか? 

日中の開館時間中、浄土平の自然情報を提供するのはもちろんのこと、シーズン中(4月~11月)は時間外も電話でのお問い合わせなどに対応できるよう寝泊りしています。

ふもとのビジターセンターですので、浄土平の現地の天気・気温などはリアルタイムにはお答えできませんが、植物の開花状況や散策コースの問合せなどには夜間でも応じられます。

その、2階にいたBES(Beautification Escort Staff)たちが8ヶ月間の勤務を終え、今日で誰もいなくなりました。ひっそりとした2階では★吾妻山ライブカメラ★だけが黙々と仕事を続けています。

冬季で“宿直さん”はいなくなりましたが、午前9時~午後5時は通常開館していますのでどうぞご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の天気

本日の自然情報センターの天気はくもり。最低気温 0.0℃、 最高気温 3.5℃

来館者数は 4名でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪

51204nic 福島市では12月3日(土)の朝から初雪になりました

センター周辺、いよいよ冬本番のたたずまいです。

今朝の最低気温 -2.0℃、 日中の最高気温 4.5℃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5色のタルチョ

51203tarucyoサロン浄土平」(掲示板)に“5色の幟旗”についての書き込みがありましたので・・・

当センターの外観はネパール・エベレスト街道風のデザインとなっています。

館内のほか施設案内リーフレットにも説明がありますので、もしお手元にあったらご覧いただければと思いますが、エベレスト街道に多く見られる建物をモデルとして石積み風に外壁をあしらい、ポーチや柱を鮮やかなスカイブルーで塗装しています。

当センターが建つ吾妻山登山へのメインルート・高湯街道を、ヒマラヤ登山のメインルート・エベレスト街道になぞらえ、吾妻山・浄土平への登山や自然情報発信、保護活動の拠点になりたいという意味が込められています。

館内には福島出身の登山家・田部井淳子さんが代表を務めるHAT-Jの山岳環境保護活動などに関する展示や、ネパール雑貨販売コーナーもあります。

館内のアクセントともなっている「タルチョ」という経文を書いた5色の幟旗は、チベット仏教で風が経文を読むと言われ、旅人の安全を祈願するものです。青・白・赤・緑・黄色はそれぞれ自然界を形づくる空・雲・太陽・水・土を表しています。

(宗教的な意味はありませんが)当センターでは特別な日に屋外にこの幟旗を立て、吾妻山からの風に願いを託します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつくしまフォトコンテスト

福島県では美しい福島と福島の新たな魅力をテーマに「うつくしま・宝発見フォトコンテスト」を実施しています。

大賞は50万円! 吾妻山の風景もきっと選ばれるに違いありません。今年撮影したあなたの作品を応募してみてはいかがでしょう。締め切りは、今月末。

詳しくはこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球温暖化防止月間です

Banner_square 12月になりました。

今月は「地球温暖化防止月間」です。吾妻・浄土平自然情報センターもチーム・マイナス6%に参加しています。

当センターでの温室効果ガス排出量削減のための具体的な取り組みとしては、来館されるお客様が少ないせいもあって・・・ (~_~)/

1.不必要な照明はすべて切っています。展示室の明かりは来館者があるときだけ点けます。

2.暖房も同じく、来館者があるときだけ使用。事務室の暖房は18℃に設定しています。

 その他、夜間照明(外灯)は午後8時30分に消灯するようタイマー設定するなど、小さな心がけをしています。

だから、来館されると寒い!と感じるでしょう。その時は遠慮なくスタッフにおっしゃってください。暖房をつけますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »